人工知能を登用したランジェリーブランド、広告会社と決別へ

ランジェリーブランド「コサベラ」は昨年10月、デジタルエージェンシーとの契約を解消し、AI(人工知能)を用いたマーケティングプラットフォーム「アルバート」を使い始めた。それ以来、ROIは3倍以上となり、顧客基盤

via http://ift.tt/2oA71rS

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中