Networking Industry Leaders Join Forces to Expand New Open Source Community to Drive Development of the DPDK Project

SANTA CLARA (OPEN NETWORKING SUMMIT 2017), April 3, 2017 – The Linux Foundation, the nonprofit advancing professional open source management for mass collaboration, today announced that the DPDK Project (Data Plane Development Kit) community has moved to The Linux Foundation.

via http://ift.tt/2o1Bjq9

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中