OpenStackの最新版「Liberty」の姿、エンタープライズ用途の機能強化が進む

OpenStackの12番目のメジャーリリースとなる「Liberty」が2015年10月にリリースされました。これまでOpenStackは、研究機関やパブリックサービス事業者を中心に使われてきたクラウドソフトウェアでした。Libertyの機能強化の背

via http://ift.tt/1S2RSZV

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中