OpenStack digs for deeper value in telecoms, network virtualization

OpenStack has long been portrayed as a low-cost avenue for creating private clouds without lock-in. But like many projects of its sprawl and size, it’s valuable for its subfunctions as well. In particular, OpenStack comes in handy for network function virtualization (NFV).

via http://ift.tt/1Ox3SBx

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中