NTT Communications closes in on SDN for your WAN

NTT Communications has announced its latest success in developing SDN (Software Defined Networking) for the WAN (Wide Area Network). It has developed the basic operations, administration and maintenance (OAM) function enabling visualisation on multiple WAN’s using link trace and loopback tests.

via http://ift.tt/1ROBddN

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中